TOPICS
新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう

住まいの中にオーディオルームを作るのが昔の夢でした。

新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう
レコードで楽しむ音楽は非常に魅力的で、現実感がすごくあったのですが、デジタルオーディオが当たり前となり、その音に現実感が無くなったのです。CG画像を満ちるような感覚で、作り物の音楽を聴いている気にしかなりません。昔はオーディオルームを作り、その中で大音量の音楽を楽しみたいというのが長い間の僕の夢でした。しかし、今ではその夢ははかなく消えてしまいました。最近の若者は、ポータブルプレイヤーで音楽を楽しんでいますが、あの音はとても聞けたモノではありません。あの音で涙を出すことは無いからです。昔は、本当に良いオーディオ器機がありました。いや、今でも良いオーディオ器機はあります。

でも、一番肝心な部分がデジタルでは、音の持つ艶っぽさが表現出来ません。これは致命的です。昔は、音楽を聴いているだけで、涙が溢れて泊まらなくなったと言うことが結構ありました。ところが、今はそんな事は一度も無いのです。出来れば、出だしの一言だけで、涙がこぼれる様な音を聞きたいと考えています。住まいの中にオーディオルームを設けて、そこで人知れず泣き明かしたい、そんな欲求に包まれていますもちろん、防音設備が整っていることも条件です。回りの音は行ってこないし、こちらの音も室外に出さない、オーディオルームにはそんな条件が必要です。もちろん、オーディオルームの中は、デッドでもライブでも行けません。適度な音の響きが必要だと思います。

Copyright 2018 新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう All Rights Reserved.