TOPICS
新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう

住まいのリフォームで防音室を作りました

新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう
流行のおじさんバンドで頑張っています。昔の曲ばかり演奏するバンドです。ロックンロールからグループサウンズ、フォークソングまでなんでもありなのです。それも高校時代バンドを組んだ仲間と再度一緒に出来る環境になったのです。その頃は、5人のバンドでしたが、さすがに5人全員が揃うことはなく、3人プラスでバンドを組んでいるのです。それでもバンドメンバーが、高校時代の同級生であると言うことがすごいと思います。大学から社会人、それぞれバラバラになっていたのですが、年齢と共に実家付近に戻って来ていたのでした。そんなバンドのために家をリフォームしたのです。と言えば大袈裟になりますが、丁度家のリフォームを考えていた時だったので、練習用のスタジオを作ったのです。

そこはさすがに防音室にしなければならなく、半地下に作ることで、費用も安く済むようにしたのでした。住まいのリフォームだけでなく、スタジオも兼用して作り直したため、住まいの部分がちょっと狭くなってしまいました。それでも子供たちが独立したこともあり、部屋を削る分には問題もなかったのです。そんなおやじ連中、暇な人間ばかりなのです。会社を経営していても部下にまかせきりのものとか、息子にすっかり家の商売を継がせたものとか、悠々自適な生活をしている人の集まりです。音楽がなくとも、防音室が必要なこともあるくらい賑やかなのです。この音楽スタジオがあることで、ストレス解消にもなり、高血圧にも良いとのことでした。意外と老後の治療にも役立つ防音室なのでした。

おすすめ!

Copyright 2018 新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう All Rights Reserved.