TOPICS
新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう

マンション住まいでピアノを弾くために防音室を購入

新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう
我が家は6階建てのマンション住まいで、4階に住んでいます。9年前にアップライトピアノを購入し、居間において弾いておりましたが、上階の住人と騒音のトラブルになり、防音室を購入してピアノは防音室で弾くことにしました。

防音室は、オーダーメイドのものから大手ピアノメーカーが出しているユニット式のものなど色々あり、ネットでそれぞれ見積もりを取りました。結局、オーダーメイドですと費用もですが、時間も数日がかりと時間がかかるのですが、ユニット式はお値段も安い上に早いもので半日で出来てしまうそうで、この時間の短さが決めてとなり、ユニット式を購入することにしました。時間の短さが決め手になったというのは、ピアノを居間に置いていて、防音室も居間に置くことにしたのですが、工事に数日かかるとなると居間が使えなくなり、生活にかなり支障が出ることになるからです。

そして、防音室を設置する日はすぐに終わる、ということだったので、マンションの管理組合には特に連絡をしなかったのですが、実際に工事が始まると引越しトラック並みの大きなトラックに大量のボードなどが届きまして、エレベーターも廊下も養生が必要となり、ご近所の方も引越しかリフォーム?と驚かれるほど、たいそうな工事となりました。ですが、4時間ほどで無事に工事は終わり、立派な防音室が出来ました。防音室はガラス窓を沢山取り付けられるタイプで、居間に置くということから3箇所ガラス窓を設けたので、外からも中からもそれぞれ様子が分かりとても便利かつ圧迫感がないものになり満足しています。また、上階の住人とのトラブルもこれでなくなり、ピアノが自由に弾けるようになり、本当によかったです。

Copyright 2018 新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう All Rights Reserved.