TOPICS
新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう

新しい住まいは子供部屋の数を考えて購入しました

新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう
我が家は昨年新築の戸建てを購入しました。今は夫婦2人ですが、新しい住まいは、将来生まれてうる子供の事を考えて部屋の間取りは1階にリビング、客間、2階に寝室と子供部屋2部屋の4LDKを購入しました。子供の数はこればかりはどうなるかは分かりませんが、2人欲しいなという事で2部屋有る物件を探しました。マンションも購入の検討には入れていたのですが、マンションはどうしても私達の希望する価格では部屋数が少なくなってしまいます。

子供が小さなうちは部屋の数はそれ程重要では有りませんが、やはり年頃になってくると自分の部屋が欲しいだろうし、勉強するにも自分の部屋は有ったほうが良いと思います。そういう事も考えて新居は戸建てにしました。2部屋有る子供部屋で心配な事は1部屋は洗濯物を干すベランダが設置されているという事です。ベランダから不法侵入がしやすいので幼い子供や女の子の部屋にするには少し危険な気がします。

それと、洗濯物を干すベランダなので子供が年頃になったら親が部屋に入るのを嫌がるだろうなという事です。この事は私も経験しましたが、親が勝手に私の部屋に入っていたり、ノックをせずに入ってくる事がとても嫌でした。自分はされて嫌だった記憶が有るので子供も勿論嫌がるだろうなと思います。もう1つの心配は子供が幼いうちは部屋に落書きなどのいたづらをしないかという事です。私は女の子だったのでそれ程大きないたづらはしませんでしたが、主人が小さな頃はいたづらばかりしていたと聞きます。男の子だったら折角の新築もボロボロになるなあと、主人も私も覚悟しております。

Copyright 2018 新築するのにローコスト住宅とはどのような住宅でしょう All Rights Reserved.